2007年05月27日

ハバネロエール

「ハバネローエール」って聞いたことありますか?
「エール」って名前にあるあたりから何となく想像できるかもしれませんが、
なんとハバネロを原料に使った発泡酒なんです!

この「ハバネロエール」、今年の4月1日に全国で発売されたばかりなんですよ。
ハバネロエールを製造しているのは「横浜ビール株式会社」という会社で、
全国発売するまでは横浜市内の飲食店などに限定して販売していたんです。
それが口コミでだんだんと人気が広がって横浜市以外からの問い合わせが多く
なって、全国販売に乗り出したんです。

上面発酵酵母(エール酵母)を使用していて、麦芽使用率は25%未満なんです。
ハバネロエールは1㎘の製造に、3粒分のハバネロの種、ハバネロ種が付く筋(胎座)、はちみつ、ショウガ、ハナサンショウなど各種のスパイスなどを使っているんだそうです。
ハバネロエールを飲んだ瞬間は口の中に甘さが広がるんですが、後から徐々に
辛さが来るんです。
でも辛さを残しながらもすっきりとした飲み口なんですよ。
330ミリリットル入りだと希望小売価格は473円です!

横浜ビールの直営レストラン「驛(うまや)の食卓」でもハバネロエールを飲めます!
posted by ハバネロ人間 at 23:10| ハバネロ関連商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月26日

ハバネロの実物をどうぞ

ハバネロの実物の映像を見つけましたので、ぜひぜひご覧になってください!
写真でハバネロをみるより分かりやすいと思います!
ハバネロの動画は、動画の1分25秒くらい〜2分40秒くらいまでです。
(動画の右下に表示されている数字だと3:24〜2:20ですかね。)
それ以降はハバネロとは関係ない映像です・・・。

posted by ハバネロ人間 at 11:38| ハバネロの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

ハバネロの育て方1

ハバネロを家でも育ててみたいと思った方はいるのではないでしょうか?
ハバネロ栽培キットなんてものが市販されていますので、そちらを購入してハバネロを栽培するのも楽しいかもしれませんよ♪
だいたい400円〜1000円くらいで売られています。

では本題のハバネロの育て方について。

ハバネロの種を植える時期はだいたい5月〜6月(遅くても7月まで)くらいです。

鉢に土、腐葉土、黒土、パーライトを混ぜ合わせたものを入れます。
そして約10cm間隔に種をまき、ハバネロの種が隠れる程度に軽く土をかぶせます。
日当たりの良い場所にハバネロの鉢を置くようにしましょう。
水はやり過ぎないようにしてください。
約1週間〜3週間で発芽します。

ハバネロの本葉が4〜6枚程度になるまで育てて、より緑色で茎がしっかりとした
元気な苗を残して、他の苗は引き抜きます。

大きな鉢(7〜8号鉢)か庭の畑などに植え替えてあげます。
引き抜いた苗も別の鉢に植えてもいいです。
植え替える際は、根の土を落とさず、根を切らないように注意してください。
庭に植える場合は、50cmぐらい離してハバネロの苗を植えましょう。
土は堆肥や腐葉土などの肥料を加えて栄養を補給し、水はけを良くしておきます。
植え替えた後のハバネロは、収穫できるようになるまで、水をたっぷりとあげるように
しましょう。

ハバネロが成長して、高さが60cmをこえたら頂芽を摘みとって、脇芽3本を生育させるようにします。

ハバネロの花が咲き、緑色の実ができます。

ハバネロの実が完熟して橙色になったら収穫OKです。
ハバネロを収穫する際には、手袋をはめて収穫するようにしてください。
手がひりひりになってしまいますので。
実から1cm位のところで切ってください。
9月〜10月の終わりまでに収穫できます。
posted by ハバネロ人間 at 14:08| ハバネロの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

ハバネロの歴史

ハバネロの起源はキューバと考えられているそうです。
そこからマヤ文明の遺跡があるユカタン半島(メキシコ、グアテマラ、ベリーズに
またがっている半島)にハバネロが伝わったといわれています。
年間約1500トンも生産されている、まさにハバネロ大国なのです。

他にもアメリカ、コスタリカ、ブラジルなどでもハバネロは生産されています。

日本でもハバネロの栽培は難しくないのですが、いかんせんハバネロは需要が
ありませんので、栽培しようという農家はいないらしく、ほぼ輸入に頼っているのが
現実です。
ちなみに日本では国内唯一(らしい)京都でハバネロが栽培されています。
posted by ハバネロ人間 at 17:45| ハバネロの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ハバネロとはどんな食べ物か

まずはハバネロの実の色について。
他の唐辛子類と同様、ハバネロは熟す前は緑色をしています。
熟してくるとオレンジ色、茶色、白色になります。(追記:なんとピンク色にもなるそうです!)
管理人がスーパーでよく見かけるハバネロの色は、オレンジがかった黄色のハバネロと、オレンジ色のハバネロです。

次にハバネロ大きさ。
大体が2〜5cmくらいですね。

そしてハバネロの一番の特徴の辛さ。
なんと200,000〜300,000スゴウィル!(唐辛子の辛さを量る単位だそうです)
…と書いてもどのぐらいの辛さか、いまいち分かりませんよね。
皆さんが知っていそうな物だと、
ピーマンが0、
ハラペーニョが2,500〜8,000、
警察官用催涙スプレーが5,300,000
です。

ハバネロは唐辛子の中では2位(レッドサビナ種ハバネロ)、3位(ハバネロ)の辛さなのです!

ちなみに1位はインド北東部アッサム地方原産の「Bhut Jolokia」という唐辛子です。
posted by ハバネロ人間 at 17:36| ハバネロの情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

始めにお読みください

皆さん、ハバネロってご存知ですか?
ハバネロカレーとかなら聞いたことがある人もいるのではないでしょうか?

管理人はハバネロが大好きなんですが、近所のスーパーなどではハバネロが売られていませんので、1ヶ月に一度はハバネロを買いだめに行っています。

当「ハバネロ最高!辛味の極み」では、ハバネロの知識からハバネロを使った料理などを書いていきますので、もし興味がありましたら、ご覧になっていってください!
posted by ハバネロ人間 at 17:08| ハバネロその他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。